INDEX Page【ブログカスタマイズの雑談BLOG】

【マルウェア騒動 3】Internet Explorerが起動しない!(´・ω・`)

【初稿 2014/03/17】【訂正再掲 2017/08/31】「マルウェア」に感染してしまった私のパソコン。「システムの復元」をした後に、フリーソフトの「Malwarebytes Anti-Malware」「Adwcleaner」「IObit Uninstaller」を使って怪しげなプログラムを削除し、更にタスクマネージャーで「wEabsAvee」と「WS-Sustainer1.80」のプロセスを終了させたら、「緑の文字」と「二重下線」というものすごく迷惑な「マルウェア」はきれいに消し去る…

【マルウェア騒動 2】マルウェアに感染してしまった私がやってしまったこと(反面教師にしてね!)

【初稿 2014/03/16】【訂正再掲 2017/08/30】前回の記事<■マルウェア騒動 1>では、私のパソコンがマルウェアに感染してしまい、ブラウザの表示がおかしくなってしまった経緯を書きました。ネット上のページを開くと緑の文字に緑の下線(二重線)が引かれているものがたくさん出てきて、マウスをあてるとポップアップが表示されます。スクロールするたびにマウスのポインタが緑の文字の上に乗ってしまって、そうすると何回もポ…

【マルウェア騒動 1】ネットを見るためにブラウザを開いたら、緑色の文字と下線が出てくる(´・ω・`)

【初稿 2014/03/15】【訂正再掲 2017/08/25】いらんソフトをインストールしたことにより、パソコンがおかしなことになってしまいました。1週間ぐらい、このわけのわからん事象をどうにかすることに時間を取られてしまって何もできませんでした。悲しいことです(´;ω;`)私が引っ掛かったのは正確には「ウイルス」ではありません。ウイルスチェックには引っ掛からないのですから、「ウイルス」じゃないんです。いわゆる「マ…

スタードメインのネームサーバーをさくらのレンタルサーバに設定する【2】ネームサーバーの設定

この記事は、前回の記事<■スタードメインのネームサーバーをさくらのレンタルサーバに設定する【1】注意すること>の続きの記事です。前回の記事では「スタードメイン」のネームサーバーを「さくらのレンタルサーバ」に設定する時に注意しておいた方が良い点(理解しておいた方が良いこと)について説明しました。1. 先に「さくらのレンタルサーバー」の設定をする必要がある(「スタードメイン」で取得した「独自ドメイン」と…

スタードメインのネームサーバーをさくらのレンタルサーバに設定する【1】注意すること

【追記 2017/10/22】私は「スタードメイン」で独自ドメイン「ホニャララ.com」とサブドメイン「blog.ホニャララ.com」を取得しました。あ、もちろん例として挙げているだけなので、テキトーなドメイン名にしています。なぜ「ホニャララ」を使ったのか自分でも謎ですが、ここまでずっと「ホニャララ」で説明してきたので、この記事でも「ホニャララ」でいきます。ご自分の独自ドメインとサブドメインに変換して読んでください。で…

【独自ドメインの追加 3】さくらのレンタルサーバにサブドメインを追加する

「さくらのレンタルサーバ」を借りると無料で使える「さくらのブログ」は、独自ドメインを使わなくても普通に運営できます。でも、独自ドメインを使わない場合は、ブログのURLが「http://○○○.sblo.jp」になってしまいます。ブログのドメインが「sblo.jp」なので、これだと「さくらのブログが運営しているブログ」という意味のURLになってしまうわけです。独自ドメインを取得している場合は、わざわざ「さくらのブログが運営し…

【独自ドメインの追加 2】さくらのレンタルサーバに独自ドメイン用フォルダを作る

「さくらのレンタルサーバ」に追加した独自ドメイン用のフォルダを作成します。今回は、前回の記事<■【独自ドメインの追加 1】さくらのレンタルサーバに独自ドメインを追加する>の続きの作業になります。この作業をしておかないと、ブログなどで使う画像を入れる場所が無い状態になってしまうので、必ずフォルダを作成してください。当記事の関連記事■【独自ドメインの追加 1】さくらのレンタルサーバに独自ドメインを追加す…

【独自ドメインの追加 1】さくらのレンタルサーバに独自ドメインを追加する

「さくらのレンタルサーバ」を借りると「さくらのブログ」が無料で使えるようになります。私自身は「スタードメイン」で独自ドメインを取得したので、取得した独自ドメインを「さくらのレンタルサーバ」に割り当てて、独自のドメインでブログを運営しています。「さくらのブログ」は独自ドメインを使わなくても運営できますが、その場合はブログのURLに必ず「sblo.jp」が付きます。「http://○○○.sblo.jp」というURLになるんで…