Top Page > パソコン関係の雑談 > パワーポイントで動画を作ると音がズレる!?

パワーポイントで動画を作ると音がズレる!?

【2017/08/15 追記】

今回私は動画を作成する必要があり、その動画を「パワーポイント」で作成しました。
「パワーポイント(PowerPoint)」はマイクロソフトのプレゼンテーション用のソフトです。略して「パワポ」と呼ばれています。
スライド(台紙)に色々と書いたりして、企画会議とか発表とかのプレゼンの時に使用するソフトです。



パソコンのOSが「Windows」でオフィスソフトが入っている人は、通常は「ワード(Word)」と「エクセル(Excel)」がインストールされています。「パワポ」が入っているオフィスソフトはちょっと高いので(笑)、「パワポ」はパソコンに入っていたりいなかったりします。パソコンのスペックで違いますので、ご自分で確認してみてください。
もちろん「パワポ」がインストールされていなくても別に困りませんね。必要ならばインストールすればいいだけです。(もちろんソフトは有料です)




「パワポ」はプレゼン用として使うソフトなんですが、「パワポ」を使って動画を作ることができます。音楽に合わせてスライドを変えていけばいいだけですから、ものすごく簡単に動画作成が可能です。



同じように動画を作るソフトに、マイクロソフトの「ムービーメーカー」があります。
「ムービーメーカー」は「Windows」のパソコンには入っていると思います。入っていなくてもネット上に無料であるのでインストールすればいいです。


【2017/08/15 追記】
2017年現在、「ムービーメーカー」はお亡くなりになりました(笑)
OSが「Windows 10」になってから、マイクロソフトは動画作成ソフトつまり「ムービーメーカー」を推奨しなくなり、そのうちインストールもさせなくなりました。もう公式サイトにはありません。
でもどこかに転がっているかもしれません。ネットで検索すると出てきたりもします。それをダウンロードするかしないかは自由ですが、ダウンロードして使ったとして、「Windows 10」のパソコンに何かが起こったとしても自己責任になります。
ちなみに私の場合は「Windows 10」のパソコンを入手したのが比較的早い方だったので、その時は当然のように「ムービーメーカー」をインストールしました。今でも使えますけど、マイクロソフトがサポートしないとか言うから、ちょっと不安ですねw



「ムービーメーカー」は動画を作るソフトですが、「パワポ」との違いは、台紙(スライド)があるかないかです。
「ムービーメーカー」は挿入した画像を台紙にしますから、その画像をどう動かすのか(横から入ってくるとか、くるっと回すとか)の指示をしていきます。そうやってただの画像に動きを付けていくわけです。



「パワポ」も同じようなことができますが、「パワポ」で動画を作る時の利点は、「ムービーメーカー」のように画像自体を台紙にするわけではなく台紙(スライド)の上に画像を置くような形になるので、画像自体を変形させることが可能なことです。
台紙の色を変えて、その上に台紙よりも小さい画像を置いて背景(台紙の色)を見せるようにしたり、画像自体もちょっと正方形にカットして、それをくるくる回しながら表示する、とか簡単にできちゃうのです。
「ムービーメーカー」は画像自体が台紙になりますから、台紙を変形させることはできません。
残念!(´・ω・`)




ということで私は動画を作りたいんですけど、めっちゃ動きのある動画を作りたいわけです。
もう3月ですからね、送別会とかみなさんあるんじゃないでしょうか?
こういう時にみんなの写真を動画にして会場で流す、とかけっこう行われていると思うんです。



私も今までは「ムービーメーカー」を使っていましたが、いきなり思いついて、フラッシュみたいに短時間表示でバババッと画面が変わっていくような動画を作りたくなったのです。


そうですね、イメージとしてはアニメ『エヴァンゲリオン』のオープニング映像を思い浮かべてください。あんな感じで0.1秒間隔みたいな感じで画像をコマ送り風に切り替えたいのです。
しかも、その画像も台紙の右側だけとか左側だけに表示したり、横から挿入してきたり、なんかもうホント、エヴァみたいな動画を作りたいわけですよ。
もちろん挿入するコメント(文字)にも動きを付けたいし、複雑な動きをさせたいんです。



で、「ムービーメーカー」ではそれができないんですよね。
いや、できると言えばできるんですけど、そのためには台紙部分も含めて構成した画像を用意しなければならないわけで、適当に目で見ながら画像を台紙の右側に配置、なんてことができないのです。
短時間での切り替えは可能だと思いますが(バババッと画面が変わるように設定するのは可能でしょう)、実際に触りながら構成を考えてみる、というのはちょっと難しい気がしました。
なので今回は「パワーポイント」を使って動画を作成してみました。


【注意】
念のために書いておきますが、「パワーポイント」は動画を作成するソフトではありません!
「パワポ」はあくまでもプレゼンテーション用のソフトです。動画作成をするためのソフトではないし、ましてや「0.1秒間隔みたいな感じで画像を切り替えて動画にする」ためのソフトではありません。
私は本来の使い方ではない使い方をしているのです。「できるかもしれない」と思ってやってみた!ってだけです。決して「パワポで動画を作成すること」を推奨しているのではありません。ご理解くださいませ。




パワーポイントで動画を作成してみた


「パワポ」には「スライドショー」の機能がありますので、実際に音楽と合わせて画像を切り替えていく、という作業もラクにできます。プレビュー(スライドショー)しながら確認して、音と合っていないスライド切り替えの秒数を細かく設定していけばいいですからね。



今回私は約1分30秒の動画を作るのに100枚以上のスライドを作ったんですけど、スライドショーで確認したら、なかなか良い感じで出来上がりました!
いやもう、自分の思い描いていたような動画ができたんですよ!
あとはこの「パワポ」を、動画に変換すればいいだけです。



「パワポ」には「動画変換機能」もありますので、簡単に動画を作成できます。
作成された動画はwmp形式になりますが、サイズは変更可能ですから用途に合わせて(Web上で流すのか、DVDにするのか、画面のサイズを変更できます)動画を変換させれば完成です。



ええ、完成だと思っていたんです‥‥(´・ω・`)



(私にとって)衝撃の出来事!!


何が起こったのか?


それはですね、確かにスライドショーではバッチリだったはずなのに、実際に動画にしてみたら音と画面が全部ズレてしまうという現象が起こってしまったのです。
‥‥マジかよっ!!



いやもう、こうなってしまった時にはマジで発狂しそうになりました。
だってスライドショーで確認した動画と、吐き出した(変換した)動画がズレるなんてこと、誰が想像できますか?
スライドショーで見ている動画そのままが作成されると思うでしょう、普通。
でも、できないんです。
見事に全部、ズレたし。



なぜこうなったのか理由がわからずにネットで検索したら、私と同じような現象になった方がけっこういらっしゃいました。
みなさん愕然としておられましたわw
(もちろん私も愕然としましたよ!)




何が原因でこういうことになったのかはわかりません。
私が作成したスライドの表示時間が短すぎることが原因なのかもしれませんが(0.1秒でスライドを切り替える、とか設定していましたので)、本当にそれだけなのか?
私のような特殊なことをしている人以外でも、動画に変換すると音と画像がズレると書き込みしておられる方がいるのですから、表示時間の問題だけではないようです。


ネットではパソコンのスペックの問題だと書かれていましたが(処理をするためにはやはりスペックが高い方が良い)、別のパソコンで「パワポ」から動画に変換してみても、やはり音と画面がズレてしまいました。‥‥スペック、関係あるのかしら?



というかですね、パソコンのスペックの話をされても私にはどうしようもないのですよ。
だって今さら自分のパソコンスペックを上げることはできないし、「パワポ」で作成しちゃったのだから「パワポ」で動画に変換するしかないのです。
こんだけ時間をかけたのに(制作期間は4日間です)、今さらまた「ムービーメーカー」で作り直せと言うのか?(`・ω・´)
そりゃぁ無理ってもんだわw
そもそも「ムービーメーカー」では意図しているような動きをさせられないのだし。
もう「ムービーメーカー」で制作し直すという選択は私にはありません。




結局、「パワポ」で動画を作成し直しました。
幸いにも動画自体は1分30秒と短かったので、動画を吐き出してはズレている部分のスライドの表示時間を変更し、また動画を吐き出してズレている箇所を確認してスライドやアニメーションの表示時間を変更し‥‥という作業を繰り返して、動画としてタイミングの合ったものを制作しました。
この作業、マジでイライラしますからね!w



しかも作った「パワポ」は、スライドショーで再生するとズレまくりなのでこれまたイラッとしてしまいます。
だってスライドショーで合っていたタイミングを、吐き出される動画に合わせてズラしていったわけですから、出来上がったパワポをスライドショーで見てみたらズレるに決まってるんです。
なんかもう、気持ち悪い感じなんです。こうやってズレまくってると。
でも動画に変換したら音と画面は合っているわけで、なんかこう、イラッとしますねw



ちなみに「パワポ」で動画に変換する際は、できれば最大サイズ(960×720)でやった方がいいと思います。Web用(640)だと画面が粗くなりますのでね。




ということで、コマ送りみたいな動画を作りたくなっても「パワポ」は使わない方がいいですよ!
私のようにスライドの切り替え時間がめちゃくちゃになっちゃって、動画変換作業でめちゃくちゃ時間を取りますから!!




posted by mameemon | Comment ( 0 ) | Category ( パソコン関係の雑談 )
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:
コメント:
認証コード: [必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。